偏差値50の学力で偏差値45の工業高校に行ったら・・・こうなった!6

ブログランキング・にほんブログ村へ
くるみ
くるみ

長男はマイペースで周りにも流されることない子なのですが、先生には影響されるタイプです。部活の顧問の先生がとても素晴らしい先生でした。

顧問の先生

長男が入ってる部活の顧問の先生は英語の先生だった。

長男が春休みに行ったボランティアの話も喜んで聞いてくれたそうだ。

先生自身も海外に頻繁に行くらしく、いろんな国の話をしてくれたらしい。

そんな先生との豊かな時間が英語だけは勉強しておこうという気持ちにさせたのだろうか。

高1の夏、海外ボランティアへ

そしてまた海外に行きたいと話し、夏休みを利用して春とは違う国に飛び立った。

海外ボランティアが長男にあっていたのか、いい顔に変わって帰ってくる。

英検準2級

顧問の先生の出会いと海外ボランティアで英語力を高めたい気持ちだけは上がった様子。

先生が本当によく面倒見てくれたお陰で

「先生の為にも受からないと!」と言っていた。

やっと、やっと、自分から勉強する気持ちになったのだな。と嬉しく思ったことを覚えている。

合格した

先生のお陰で無事に合格した。

一歩成長したと思えた受験だった。

その後の定期テスト

まぁ、英検だけはそれなりに頑張っていたが、

相変わらず定期テストの勉強はしない・・・。

「大学には行きたいと言うならしっかり勉強しなさい。」

「やったら点数取れるテストなのに、それすらできない。」

「ここで頑張れなかったら大学行ったって卒業できない。」

などなど・・・ちっとも本気にならない長男を見てると腹が立ってくる。

私の心の中ではいい様に物事を想像する事がまだ辞められていませんでした。

そうだ、私が勉強しよう

この長男の勉強に対する態度を見ていると腹が立つ。は、

勉強しなかった自分自身を重ねてみてるから腹が立つんだ。

まずは私が勉強しないとこれはダメだ。と思うようになった。

長男が勉強しない事でイライラした感情が、私の勉強する力を高めるきっかけになった訳です。(苦笑)

この年になり本気で勉強するって言ったからには、やらざる得ない。

でも実際ちゃんと勉強して管理栄養士取得し、その後も登録販売者も受かって思う事は、

長男はまだまだ本気で勉強していない。という事もはっきりした。

でも以前のように、もしかしたら、もしかしたら!と期待する事はなくなった。

現実を受け入れられるように、多少は私も成長できたのだろう。

長男の将来を心配する暇があったら、自分の事を頑張ろうと思えるようになった。

進路

正直、大学に行きたいと言うものの

工業への道に進みたいという想いもなく、

就職もしたくないから、大学へは行きたい。しかし努力もしない。

これでいいのだろうか。

夫は、それでいい。計画通りなんだからいい。と話す。あっさりしたものだ。

まぁ、高校生の時から料理が大好きで栄養士になりました!なんて事もない私なので、

長男を否定する事も出来る立場じゃないんだけどさ。

全ては本人の意思次第。

これから

また長男の進路が決まったら続きは書いていこうと思います。

受験と高校生活の事でやっぱり中学での転校は小学校までとは違うから慎重にならないといけない。と感じた。

現時点での結論!私的には、工業高校は本気で学びたいことがない限りはお勧めしないかなぁ~。

人間関係良好でイジメないし、思いのほか学校辞める子も全然いないし、悪い所の方が少ないけどね。

でも長男に中3に戻ったらどうする?って聞くと

「頑張って付属の高校受ける」と言います。←今狙っているのはその大学ね・・・。

中学の時点でどの学部に行きたいかなんてわからないし、

工業高校にいて文系に行きたくなったら名前も聞いたことない大学しか推薦枠しかない。

中学の時より学力が上がっているようにも思えないので、長男レベルだとそんな大学が丁度なんだろうけど。

いい大学は工業系の学部しか推薦枠ないし、大学行った時について行けるかどうかの不安も残る。

まぁ、私自身管理栄養士の勉強2か月半で詰め込んで4年制大学の子達と並んだと思えば、

大学入って本気でやっても遅くはないと思うのだがね。全ては気持ち次第。本人次第なのである。

どうなることやら。


育児絵日記ランキング
絵日記ランキング
男兄弟ランキング
転勤族ランキング
ダメ人間日記ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA